+ Selected Entries +
+ ひとりごと +

豪雨で被害に見舞われている方々にはお見舞い申し上げます。
・・・・ 横浜は暴風です。ベランダの花たちが風で傷んでしまうので、床に下ろしています。
7/8

+ 可愛いうちのこ (*ΦωΦ*) +
abi
アビィ

生後3か月(10/6)うちのコ記念
ラパーマの雌・ブルーポイント・ブルーアイ
ツンデレで賢いママっこです。最近太り気味。

遊び初め


++ΦωΦ++++ΦωΦ++++ΦωΦ++


カミュ

生後3ヶ月(4/2)うちのコ記念。
アビシニアンの雌・ルディ・ヘーゼルアイ
運動能力抜群、天真爛漫かと思いきやアビィ姉が怖い。お腹が弱めで気を使います。

カミュが出演したCM・右のコ


+ ヾ(ΦωΦ)/ノノ +
猫とドミノ


心得





旅 師匠と弟子


+ 嵐★潤 +
Debut 20th Anniversary✨✨
   Congratulations❗❗
   └(・∀・)┐嵐┌(・∀・)┘嵐
今年1年で活動休止ですか、、。
40歳も近い年齢になって方向性に違いが出てくるのは当然、今後も活躍してくれますよう願います。
一番に結婚したのがニノだったのが意外でした。


美しいね


モモ@潤




+ Profile +
+ Categories +
+ Archives +
+ Links +
+ Recommend +

【輸入盤】ピアノ・ソナタ第3番、幻想ポロネーズ、夜想曲第17番、第18番 シャルル・リシャール=アムラン [ ショパン (1810-1849) ]
【輸入盤】ピアノ・ソナタ第3番、幻想ポロネーズ、夜想曲第17番、第18番 シャルル・リシャール=アムラン [ ショパン (1810-1849) ] (JUGEMレビュー »)
16年5月末コンサートに行き翌日注文、届いたのは1ヶ月後でした・・・。
指使いが凄くて!
\(◎o◎)/!
【ハ゛ーケ゛ンフ゛ック】 クレマチス-色分け花図鑑
【ハ゛ーケ゛ンフ゛ック】 クレマチス-色分け花図鑑 (JUGEMレビュー »)
杉本 公造
漸く手に入れた。古い本ながら見応え充分、手入れ法も詳しく丁寧です。
クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)
クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸) (JUGEMレビュー »)

これも詳しくて超お勧め。参考にして一杯咲かせたい。
クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸)
クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸) (JUGEMレビュー »)
野々口稔,横山暁
古い出版ですがすごく詳しいです。悩んだ事も分かり易く、早く買えばよかったと後悔。
デンドロビューム (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
デンドロビューム (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月) (JUGEMレビュー »)
石田 源次郎
丸ごと1冊デンドロビュームだけの園芸書です。分かり易いですよ。蘭の中では頑丈で育てやすく、丸っこくて可愛い花です。
小鳥のさえずり
小鳥のさえずり (JUGEMレビュー »)
ヒーリング
森の中、降るが如くの野鳥たちのさえずり、心地イイの一言です。
癒されたい人聴いてください。
Fuzjko
Fuzjko (JUGEMレビュー »)
フジコ・ヘミング,ショパン,ドビュッシー,ベートーヴェン,リスト,シューマン,スカルラッティ
とてもステキな演奏ですよ、心が落ち着きます!。本当は生演奏を聴きたいところですが、この人のチケットは物凄くお高いっ。よってCDで楽しむのだ。
千住真理子ベスト
千住真理子ベスト (JUGEMレビュー »)
千住真理子,越谷達之助,クライスラー,ドビュッシー,エルガー,山洞智,山洞智,鷲見三郎,丸山滋,藤井一興,梅村祐子,N響メンバーによるアンサンブル
LUPIN THE THIRD“JAZZ”
LUPIN THE THIRD“JAZZ” (JUGEMレビュー »)
大野雄二トリオ,大野雄二
おなじみルパン3世のBGM、ジャズアレンジでゆったりとした気分に浸れます。
スヌーピーのジャズ
スヌーピーのジャズ (JUGEMレビュー »)
クラシックス・オン・トイズ
おもちゃの楽器による可愛い音色。ジャズナンバー14曲が入ってます。私は「私のお気に入り」がお気に入り。(>m<*)
彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD BOX IV
彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD BOX IV (JUGEMレビュー »)

蜷川幸雄演出!成宮寛貴・小栗旬(お気に召すまま・初演)・北村一輝(恋の骨折り損)シェイクスピアの喜劇。オールメン(女性役も男性が演じる)ならではの笑いあり!(o≧∀≦)ノ 成宮くんが綺麗です。
武士の職分 江戸役人物語 (角川文庫)
武士の職分 江戸役人物語 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
上田 秀人
最近、時代小説にハマってます。
武士にも色んな職業があって面白いですよ〜。上田秀人さんのを読み漁ってます。
動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)
動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫) (JUGEMレビュー »)
佐々木 倫子
ちょび!!(*^。^*)
デッサン力抜群ですね!!
ピタゴラ装置DVDブック1
ピタゴラ装置DVDブック1 (JUGEMレビュー »)

なんて良く出来てるんだろうって目を離せません!自分の部屋にも欲しいです(*^。^*)
+ Others +



イチオクノMJ

興味を惹いたことUP (*^。^*)
++ 二人とも美人やった(*^O^*) ++
早いもので東日本大震災から1ヶ月半経ちました。
これまで震災関連で困惑や怒りなど思いのまま書きまくったな・・・未だに思う事山ほどあるし今後の身の振り方にも係りますけど正直なところ疲れたわ。
震災のおきた前日、ミシマダブル「サド侯爵夫人」を観てきました。
ルネ@東山、アンヌ@斗真(*≧∇≦*)!はー美しかった!!美しい男はいいね。そこいらの女性は負けますよ、私も完全に負け組みです・・・・トホホヽ(≧Д≦;)
misima
大阪城が見えるシアターブラバにて観劇。
昼の部だからか殆ど女性で年齢幅があったなぁ、三島由紀夫著、蜷川演出を買っていた人が多かったと言うことです。
私もまず蜷川演出であること、
次に演技上手な斗真が出るから観る事にしたの
(゜▽^*)ノ

三島由紀夫が『澁澤龍彦著「サド侯爵の生涯」を読んだ時、サド侯爵夫人が貞節を貫き支えながらも、老年になって侯爵が自由の身になると、途端に別れてしまったのは何故なのか??を戯曲(演劇の脚本)「サド侯爵夫人」形式で論理的解明を試みたものらしい。
そこには人間のもっとも不可解かつ真実が宿っているその夫人視点からサドを眺めようとした。

これは「女性によるサド論」であるから、サド侯爵夫人を中心に各役が女だけ。
サド夫人は貞淑
夫人の母モントレイユ夫人は法・社会・道徳
シミアーヌ夫人は神
サンフォン夫人は肉欲
サド夫人の妹アンヌは女の無邪気さと無節操
家政婦シャルロットは民衆
代表して、交錯しつつ回転してゆかねばならない。
舞台の末梢的技巧は一切これを排し、セリフだけが舞台を支配し、イデエ(思想?概念?)の衝突だけが激を形作り、情念はあくまで理性の着物を着て歩き回らねばならぬ。目の楽しみはロココ風の衣装が引受けてくれるだろう。
すべてはサド夫人をめぐる1つの精密な数学的体系でなければならぬ・・・』(S40.11後書)
S40に劇団NLTによる舞台では女優ばかりで演技したところ、
『女ばかりの舞台では声質が単調になりがちで、殊にセリフ本意の芝居はそれが心配になり、構想中老貴婦人の役を出して女形でやらせると考えた・・・・・けど、新劇に女形が出る無経験で許されないだろう。』

本心は男性を出したかったようだ。
蜷川演出で三島希望どおりの、セリフで支配した、なんと全員男が女を演じることとなったのだ(゜▽^*)ノ
私も三島の希望がよく反映された舞台になっていたと思いました。

misima2登場人物は6人だけです。
サド侯爵夫人(ルネ)-東山(下中)
アンヌ(ルネ妹)-斗真(下左)
モントレイユ婦人(ルネ、アンヌ母)-平(上右)
シミアーヌ男爵夫人-(上中)
サンフォン伯爵夫人-(上左)
シャルロット-モントレイユ婦人の家政婦(下右)

舞台はモントレイユ夫人屋敷の居間のみ。

本どおりのセリフ、それも1ページを超える長ゼリフ多数で覚えるの大変だったろう。

それぞれの装いは目の保養(*≧∇≦*)! 家政婦以外、幕毎に衣装が違います。
1幕 ルネ・白に金糸の刺繍の衣装(上記写真の) アンヌ・ピンクの衣装 
2幕 ルネ・卵色? アンヌ・オレンジ(上記写真の)
3幕 ルネ・黄土色 アンヌ・ブルー・・これが一番可愛かったよ。

何と言いますか・・・・・この世の無常?審理?、
人間はそれぞれに思想や立場や価値観が異なるもんで、どれが一番正しいとは言えない。
三嶋はそれをサド侯爵を中心にして表したかったんでしょう。
6人の対立状態が今の世の中そのものと感じました。

舞台装置も内容も衣装もフランス革命当時の劇を思わせるが、歌舞伎を見ているようでした。

misimaw5

JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:ジャニーズ
| 2011.04.27 Wednesday * 12:40 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |
++ スポンサーサイト ++
| 2020.07.14 Tuesday * 12:40 | - | - | - |
<< こんな値段なんだ・・・・ | main | ロイヤルウエディング >>