+ Selected Entries +
+ ひとりごと +

本日激寒!
雨風が強くて、買い物行きたくないけど食材がないよ( ̄д ̄)
  4/11 




+ 愛描 <(*ΦωΦ*)> +
近いうちに愛猫のブログ始め、記事は其方に移すつもりでしたが・・・、(;・∀・)

abi
アビィ 2014/7/14生まれ・10/6
ラパーマの雌・ブルーポイント・ブルーアイ
目ヤニ付きでごめんなさい。


カミュ 2015/1/9生まれ・4/2
アビシニアンの雌・ルディ・ゴールドアイ
CM出演しました。


猫をクリック、外に出ます。
我が家のアビィ (=^・^=)


+ 癒してくれます(^0_0^) +
金太郎飴が歌う(^○^)


すごく芸術的!!ひとコマずつ写真を撮って動画に。


台風一過の夜明け!美しい。


猫ジャーンプッ!!=(゚ω゚)=
猫飼いになるまで分からなかったけど、ベンガルやね。


泳ぐ!これもベンガル、すごい!!
気持ち良さそう〜(≧ω≦)ノ
+ あらしごと★じゅんごと +
Debut 18th Anniversary✨✨
   Congratulations❗❗
   └(・∀・)┐嵐┌(・∀・)┘嵐

アンニュイな潤くん(*^-^*)!
美しいね


モモの頃の潤くん、可愛いねぇ


嵐JET2010就航(大阪伊丹)
by Movin'on good(>◇<*)




+ Profile +
+ Categories +
+ Archives +
+ Links +
+ Recommend +

【輸入盤】ピアノ・ソナタ第3番、幻想ポロネーズ、夜想曲第17番、第18番 シャルル・リシャール=アムラン [ ショパン (1810-1849) ]
【輸入盤】ピアノ・ソナタ第3番、幻想ポロネーズ、夜想曲第17番、第18番 シャルル・リシャール=アムラン [ ショパン (1810-1849) ] (JUGEMレビュー »)
16年5月末コンサートに行き翌日注文、届いたのは1ヶ月後でした・・・。
指使いが凄くて!
\(◎o◎)/!
千住真理子ベスト
千住真理子ベスト (JUGEMレビュー »)
千住真理子,越谷達之助,クライスラー,ドビュッシー,エルガー,山洞智,山洞智,鷲見三郎,丸山滋,藤井一興,梅村祐子,N響メンバーによるアンサンブル
小鳥のさえずり
小鳥のさえずり (JUGEMレビュー »)
ヒーリング
森の中、降るが如くの野鳥たちのさえずり、心地イイの一言です。
癒されたい人聴いてください。
Fuzjko
Fuzjko (JUGEMレビュー »)
フジコ・ヘミング,ショパン,ドビュッシー,ベートーヴェン,リスト,シューマン,スカルラッティ
ピアニスト・フジコヘミング とてもステキな演奏ですよ、心が落ち着きます!。本当は生演奏を聴きたいところですが、この人のチケットは物凄くお高いっ。よってCDで楽しむのだ。
LUPIN THE THIRD“JAZZ”
LUPIN THE THIRD“JAZZ” (JUGEMレビュー »)
大野雄二トリオ,大野雄二
おなじみルパン3世のBGM、ジャズアレンジでゆったりとした気分に浸れます。
スヌーピーのジャズ
スヌーピーのジャズ (JUGEMレビュー »)
クラシックス・オン・トイズ
おもちゃの楽器による可愛い音色。ジャズナンバー14曲が入ってます。私は「私のお気に入り」がお気に入り。(>m<*)
ヴェニスの商人 [DVD]
ヴェニスの商人 [DVD] (JUGEMレビュー »)

藤原達也・寺島しのぶ
流石に上手かった、面白かった!
魔界転生
魔界転生 (JUGEMレビュー »)

成宮寛貴・中村橋之助
とっても妖艶な成宮四郎にあえます(≧ー≦*)
彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD BOX IV
彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD BOX IV (JUGEMレビュー »)

蜷川幸雄演出!成宮寛貴・小栗旬(お気に召すまま・初演)・北村一輝(恋の骨折り損)シェイクスピアの喜劇。オールメン(女性役も男性が演じる)ならではの笑いあり!(o≧∀≦)ノ 成宮くんが綺麗です。
エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク
エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク (JUGEMレビュー »)
門脇 洋之
美味しいエスプレッソやカプチーノが飲みたい!
まっぷる街ナビ 京都 (まっぷる街ナビ)
まっぷる街ナビ 京都 (まっぷる街ナビ) (JUGEMレビュー »)

文庫サイズで持ち歩き易いです。今、どこに居るか、さっと分り、便利です。
デンドロビューム (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
デンドロビューム (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月) (JUGEMレビュー »)
石田 源次郎
蘭の中では頑丈で育てやすく、丸っこくて可愛い花です。
動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)
動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫) (JUGEMレビュー »)
佐々木 倫子
ちょび!!(*^。^*)
デッサン力抜群ですね!!
ピタゴラ装置DVDブック1
ピタゴラ装置DVDブック1 (JUGEMレビュー »)

なんて良く出来てるんだろうって目を離せません!自分の部屋にも欲しいです(*^。^*)
+ Others +



イチオクノMJ

興味を惹いたことUP (*^。^*)
++ 男女逆転の世 ++
大奥・永遠〜右衛門佐・綱吉編、見てきたよ!。
この作者は男女逆転の世という設定で、史実と実在の人物を一体化させるのが上手いですね。
実は、綱吉の世継が出来ないから「生類憐みの令」発せられたのが史実とは知らなかった(無知でごめんなさい)。
さらに、それが桂昌院の殺生が原因であるのか?
これが史実なのが分からないけども、映画を面白くさせていました。

原作コミックを読んでいないので、ここを参考にしました。

女性が将軍なだけに、
35歳で「お褥滑り」の規則が成る程と思わせる。
桂昌院(男)が女には閉経があるのを知らない・・のも滑稽で哀れ、けど肝心な点でした。

oooku

悲しいアダルトな話。大奥が題材である限り、何が何でも「世継を設ける」がテーマです。

当初から綱吉の男定めや寝所の場面が多くて、奔放で淫乱な女将軍だと強く印象付けられたのですが、将軍とは「世継を生む為に多くの男と寝る卑しい女」で大奥の男も唯の種であり、間に愛情はない。心の奥底に悲しみを囲っていたんですね。
右衛門佐も実家の為、女の下に種/付けに通わされていた屈辱を受けて・・・、
綱吉は宿命に流されつづけ、右衛門佐は権力を求めたが。
既に閉経した綱吉が殺されそうになり石女と罵られて絶望した時、右衛門佐から初めて会った時から恋をしていた、と求められた。恥らって這うように逃げ肌蹴られた背中に愛撫を受けてたシーン、濃厚でないのに凄く色艶があってよかったなー。

「今まで子を生すため以外に女人と褥を共にした事のない私にはこの夜だけが真の女と男の夜でござりました。あなたとこうなったのが、今のこの皺だらけの老いた体で本当に良かった」

もうこれは!(゜ーÅ) ホロリ
この瞬間が「永遠」だったろう。将軍としても女としても何もなす事ができなかった自分を全部丸ごと認めてもらえて、綱吉の中の全部が右衛門佐で一杯になったんでしょうね。
「子を作るためでないセ/ッ/ク/スは純粋の愛情だ」って、そんな考え方も有るのか・・と。正直感動した。
世継を家宣に決め父と柳沢と決別し、右衛門佐に遭うために御鈴廊下を走る綱吉が可愛かったよー。
恋する乙女でしたね。

oooku2


以前、南総里見八犬伝で玉梓(妙椿と二役)を演じた菅野美穂。
物の怪の不気味さと怖さが半端なくて目が離せなかった。普段のポーっとした雰囲気から想像できない豹変振りに菅野美穂という女優を認めた(えらそうですみません(^凹^;)んですよね。
今回も魅せてくれました。
美しく傲慢で心の闇に足掻いき苦悩する姿を見せてくれた。
又、大胆豪華で気品のある打掛姿、とても似合っていました。所作も決まっていて思わず見とれた、かつらに簪もあわせて相当な重量でほんと大変だったでしょう。

権力を得るため感情を消し淡々と狡猾に立ち振る舞うが、見掛けほど冷淡でない右衛門佐。
堺雅人の色気もあいまって良かったよー。
この人も実物は掴みどころのない俳優さんだと思います。

あと、胡散臭さが面白かった正妻、宮藤官九郎。
身分は高くても将軍に全く興味を持たれない、男狂いの将軍に呆れ果てた正妻にぴったりでした(*^_^*)

堺雅人と菅野美穂が明かす映画『大奥〜永遠』の演技秘話(ぴあ映画生活)

JUGEMテーマ:映画



大奥を見た後遺症かと(^凹^;)、
イギリス王室ではキャサリン妃が妊娠、国中おめでたムードが漂ってますねぇ。
私も楽しみ。
が、日本の天皇家はどうなるのか、今は3位の悠仁クンまでいますけど、絶対男系でないとダメなのなら彼以外に候補いる(昔からそうでしょう)でしょうし。
ここでも例外無しに女性には閉経ありますから、もう自然には無理でしょう。映画の中と同じく悲しいね。
だったら。
ー茲蠶戮靴砲覆辰森賃欧鯢活させる。前例に従う。行き成りでもの凄く苦労しそう。
体外受精で出産、又は代理母出産。どうかと思いますが平成の世にはそんな技術も可能ですね。
9賃聖劼砲和室を認める。生物的には老いてくるほどにY染色体の精/子の方がXより運動能力がを保ってるらしい。(つまりXは重い)だから男の子が生まれる可能性がある。
| 2013.01.09 Wednesday * 16:50 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |
++ 二人とも美人やった(*^O^*) ++
早いもので東日本大震災から1ヶ月半経ちました。
これまで震災関連で困惑や怒りなど思いのまま書きまくったな・・・未だに思う事山ほどあるし今後の身の振り方にも係りますけど正直なところ疲れたわ。
震災のおきた前日、ミシマダブル「サド侯爵夫人」を観てきました。
ルネ@東山、アンヌ@斗真(*≧∇≦*)!はー美しかった!!美しい男はいいね。そこいらの女性は負けますよ、私も完全に負け組みです・・・・トホホヽ(≧Д≦;)
misima
大阪城が見えるシアターブラバにて観劇。
昼の部だからか殆ど女性で年齢幅があったなぁ、三島由紀夫著、蜷川演出を買っていた人が多かったと言うことです。
私もまず蜷川演出であること、
次に演技上手な斗真が出るから観る事にしたの
(゜▽^*)ノ

三島由紀夫が『澁澤龍彦著「サド侯爵の生涯」を読んだ時、サド侯爵夫人が貞節を貫き支えながらも、老年になって侯爵が自由の身になると、途端に別れてしまったのは何故なのか??を戯曲(演劇の脚本)「サド侯爵夫人」形式で論理的解明を試みたものらしい。
そこには人間のもっとも不可解かつ真実が宿っているその夫人視点からサドを眺めようとした。

これは「女性によるサド論」であるから、サド侯爵夫人を中心に各役が女だけ。
サド夫人は貞淑
夫人の母モントレイユ夫人は法・社会・道徳
シミアーヌ夫人は神
サンフォン夫人は肉欲
サド夫人の妹アンヌは女の無邪気さと無節操
家政婦シャルロットは民衆
代表して、交錯しつつ回転してゆかねばならない。
舞台の末梢的技巧は一切これを排し、セリフだけが舞台を支配し、イデエ(思想?概念?)の衝突だけが激を形作り、情念はあくまで理性の着物を着て歩き回らねばならぬ。目の楽しみはロココ風の衣装が引受けてくれるだろう。
すべてはサド夫人をめぐる1つの精密な数学的体系でなければならぬ・・・』(S40.11後書)
S40に劇団NLTによる舞台では女優ばかりで演技したところ、
『女ばかりの舞台では声質が単調になりがちで、殊にセリフ本意の芝居はそれが心配になり、構想中老貴婦人の役を出して女形でやらせると考えた・・・・・けど、新劇に女形が出る無経験で許されないだろう。』

本心は男性を出したかったようだ。
蜷川演出で三島希望どおりの、セリフで支配した、なんと全員男が女を演じることとなったのだ(゜▽^*)ノ
私も三島の希望がよく反映された舞台になっていたと思いました。

misima2登場人物は6人だけです。
サド侯爵夫人(ルネ)-東山(下中)
アンヌ(ルネ妹)-斗真(下左)
モントレイユ婦人(ルネ、アンヌ母)-平(上右)
シミアーヌ男爵夫人-(上中)
サンフォン伯爵夫人-(上左)
シャルロット-モントレイユ婦人の家政婦(下右)

舞台はモントレイユ夫人屋敷の居間のみ。

本どおりのセリフ、それも1ページを超える長ゼリフ多数で覚えるの大変だったろう。

それぞれの装いは目の保養(*≧∇≦*)! 家政婦以外、幕毎に衣装が違います。
1幕 ルネ・白に金糸の刺繍の衣装(上記写真の) アンヌ・ピンクの衣装 
2幕 ルネ・卵色? アンヌ・オレンジ(上記写真の)
3幕 ルネ・黄土色 アンヌ・ブルー・・これが一番可愛かったよ。

何と言いますか・・・・・この世の無常?審理?、
人間はそれぞれに思想や立場や価値観が異なるもんで、どれが一番正しいとは言えない。
三嶋はそれをサド侯爵を中心にして表したかったんでしょう。
6人の対立状態が今の世の中そのものと感じました。

舞台装置も内容も衣装もフランス革命当時の劇を思わせるが、歌舞伎を見ているようでした。

misimaw5

JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:ジャニーズ
| 2011.04.27 Wednesday * 12:40 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |
++ GANTZ観てきましたど、 ++
gantuニノが出てる、松ケンが出てるのをプラスに考えても、良くなかったなぁ┓(ー_ー)┏
ニノは主人公の陥っていった理不尽な状況に心情を強く変化させながら戦う能力を高めていく、そんな様子がよく演技されていて、流石に上手いな!と思わせてくれた。
けど、演出とか演技以前に原作の作風が私にはあわないようです。
なんか、今のゲーム脳向きっていうのか、未知の得体の知れない頭脳に攻撃して殺す行為。その画像表現が残酷・・・まぁ所詮CGだけど。CGいっぱいあり過ぎで幻滅でした。
デスノートの様に、人間の頭脳と頭脳の戦いの方が私は好きです。

面白いことに、このコミックの大勢いるファン達にしても、彼らが感じてる売り(エロとグロらしい)が映画ではほとんど表現されてないので、評判も悪いらしい(^_^;)

しかし、スーツ姿は良かったと思います(*≧∇≦*)!

後編があるらしい。
どうしよう。

JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
<
| 2011.02.26 Saturday * 15:16 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |
++ 今後の芝居、映画鑑賞予定 ++
★1/29〜 GANTZ(二宮和也・松山ケンイチ)
★2/10   時計じかけのオレンジ(小栗旬) 梅田芸術劇場
☆2/11〜 あしたのジョー(山下智久)
★3/  〜  ミシマダブル・サド公爵夫人(東山紀之・生田斗真) 梅田芸術劇場
☆8/27〜 神様のカルテ(櫻井翔)
☆秋〜   のぼうの城(野村萬斎・成宮寛貴)
★12/〜  源氏物語(生田斗真)
・・・・・★絶対行く! ☆検討中・・・・・・

buogri時計じかけのオレンジもチケット入手済み。
・・・・間近に迫ってるので風邪を少しでも良くしたいです!。
東京・大阪、追加公演で北九州・仙台・名古屋と多くなったね。地方の人にとっては近くで公演してくれるとありがたいでしょうね。交通費、ひょっとしたら宿泊費もかかるかもしれないから。
彼の舞台は色々観ていて確かに上手なんで楽しみです。

アンソニー・バージェス原作小説をスタンリー・キューブリック監督が映画化し、芸術的衝撃と圧倒的な暴力描写などで現在に語り継がれる作品、
それを舞台化。
狂気と無垢、ウルトラバイオレンスの世界を生きる主人公アレックスを小栗旬が演じる。
<梅田芸術劇場HPより抜粋>
 

 小説を読んで、出来たら映画を観てからお芝居を観ると、より面白いかも。
アンソニー・バージェス(著)
早川書房

こちらが映画。40年ほど前に映画化。
スタンリー・キューブリック(監督)
マルコム・マクドウェル パトリック・マギー

upeigaフライヤーの小栗くんを見て、うわっ、インパクトあり過ぎ!!特に睫毛が!!(☆Д☆)と思っていたが、映画での演出を取り入れてたのね・・・・・。このコスプレ、40年前なら今よりももっとショッキングだったろうヽ(≧Д≦;)


GANTZの前売りチケットも買いました(^○^)
この話まったく知らないのですが、演技上手なニノが出るなら間違いないかな。
上演期間も長いだろうから、体調が戻ってから観ます。


joあしたのジョー
話には興味ないのだが、え〜と、智久クンの割れた腹筋、鍛えられた大胸筋が観たいんですねーどうしよう( ´艸`)
年明けのanan。
若干ふっくらしても見事な筋肉(腹筋まだ割れてたね!)を見せてくれた彼に感謝!。これぐらいが丁度いい(>m<*)
ベビーフェイスながら脱ぐと凄いって萌えますね!、その反動で彼が服をきてのグラビアがつまらないのが問題です┓(ー_ー)┏

そういえば、年末発売のheiseijunpが南の海で海水浴の表紙だったジャニ誌でね、山田涼介クンの体格の良さに吃驚した。
腹筋割れてるし僧帽筋をつけ肩幅は広い、腕にもしっかり筋肉乗っててジャニーズ第2の智久クンを狙っているのか??
彼もベビーフェイスなので萌え度高い。
あまり若いうちから筋肉付けすぎると背が伸びなくなるので、ちょっと注意したほうがいいと、個人的に思ってます。あはは((((≧▽≦)))) 



msimaミシマダブルのサド侯爵夫人の方を見に行く。
右のフライヤーはわが友ヒットラーも同時に載せている。
蜷川幸雄演出ですから期待大!!

蜷川幸雄の演出による、三島由紀夫作品『サド侯爵夫人』『わが友ヒットラー』の同時上演を行うことを発表した。そして、同作のキャストには東山紀之と生田斗真が挑戦する。
18世紀のフランス、悪徳の限りを尽くすサド侯爵の姿を6名の女性に語らせ、人間にひそむ謎と闇を描いた『サド侯爵夫人』。そして、20世紀のドイツ、ナチス党が行った粛清(レーム事件)を題材に、ヒットラーら男性4名の論戦を通じ権力と狂気の構造を浮き上がらせる『わが友ヒットラー』。対をなすこの両作が、同じキャストで同時上演されるのは生前の三島の希望によるものだという。

『サド侯爵〜』の登場人物はすべて女性だが、『わが友〜』に出演する男優陣によって演じられる。男優たちが“女性”と“男性”を演じ分ける点も見どころの一つとなる本企画。東山、生田とともに舞台に立つのは、ベテランの平幹二朗をはじめ、木場勝己、大石継太、岡田正といった実力派俳優たちだ。

『サド侯爵〜』では、夫・サド侯爵を“貞淑”と“愛”を武器にかばい続けるルネを東山が、ルネの妹で“無邪気さと無節操”でサド侯爵と行動を共にするアンヌを生田が、ルネの母親で、“道徳”をもって娘と激しく対立するモントルイユ夫人を平がそれぞれ演じる。
一方、『わが友〜』では、反ユダヤ主義を掲げ、独裁者の代名詞ともなった、アドルフ・ヒットラーに生田、レーム事件の悲劇の中心人物であり、誇り高い軍人である右派の突撃隊長、エルンスト・レームに東山、複雑な心情を持ちながら事件の顛末を見届ける武器商人、ダスタフ・クルップに平があたる。(シアターガイドHP参照)

サド侯爵夫人の方を選んだポイントは、女役を男性が演じるところです。
ハンサムは美人になるし、ソウでない人は「うわっ(☆Д☆)」とか「え〜っ(>m<*)」とかになって、兎に角面白いのです。
これまでに蜷川はオールメール(すべて男性)の作品を多く創っていて楽しめたの。
ヒットラーの方も観たいと思ってますが・・。

サド侯爵夫人は東山、フライヤー左は東山ですよ!!美しい・・・(〃゚∇゚〃)
斗真もきっと美しい貴婦人に変身していると思う、楽しみ(>◇<*)

tom
それに斗真も演技上手です。
先日もブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人男優賞を受けて、ジャニ所では変わった位置にいたけど売れてきてホントに良かったと思う。

期待できると思います!!

 原作はこちら。
三島由紀夫(著)
新潮文庫

gennji12/以降の源氏物語も楽しみ。
光の君がこれまた美しくて・・・うっとりです。
私、平城京大極殿が見える所に住んでいますけど、昨年11月中旬大極殿で撮影あったとか!
知らなくて残念でした(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ

神様のカルテ
もしゃもしゃ頭の翔クン。・・・・見た目が微妙だわ〜(^_^;)

のぼうの城
萬斎好き!成宮クン好き!武将萌えです。



先に述べたサド公爵夫人のチケットは、発売時期を逃してしまいオークションで手に入れたんですが、色々探してる時にこんな質問をしてる人を発見。
チケット2枚を個別に出品、出品価格は定価より値下げされており、送料は落札者持ち、出品期間終了まで数日残っており、一方は入札されてる状況だったんです。

「こちら送料込みで今の価格で即決(この時入札なし状態)していただけないでしょうか(/_・、)??」

全く呆れた人だ。
これって、誰も入札しなかったら無駄になりますよーと軽く脅してるんですよね・・・。
無意識なのか?
出品者の方は「一方入札されている事、オークションルール(出品者側条件等)に納得して入札するもので、受けられない」と返してましたけど、当然よね!
まだ日が残ってる状態で、この人が入札しなくても他の人がするかもしれないし、最終時間間際には価格も上がるかもしれない。
また、条件を呑んで入札してる人に失礼だ。
「今すぐこの価格で送料込みにして即決せよ!」とは・・・、非常識で図々しいにも程がある。
でも、この顔文字での表現、(/_・、)
やっぱ恥ずかしい気持ちあるんでしょ??、あぁ、出品者と直接会わないからイイのか。

この出品者が私なら、
「あなたは入札しなくていい」と返事したと思う、
大人げないですか(^_^;)・・・
その後、この人が入札したのか、落札したのかは知りませんが、どうなったんでしょう。

世の中には理解不能な人も大勢いるんだね。

2/2 投稿内容、一部追加しました。

JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:ジャニーズ
| 2011.02.01 Tuesday * 13:18 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |
++ 大奥 -男女逆転- ++
女系世襲の女尊男卑の世界だったら・・・・
何から何までそうであったろう・・・自然な成り行きで良く出来てたわ〜(>m<*)

のっけからニノ@水野がうらぶれた年配女性と絡んでる( ̄□ ̄;)( ̄△ ̄;)!!。
はっきりと女性は喜悦に浸ってるし、どうして水野少年が??衝撃でしたけど、その場面がこの世間の状況を端的に説明していた。
奇病で男が減った=種不足??
+快楽?ですか(≧◇≦)
たとえ水野少年のボランティア活動でも、血を分けた子供達はいっぱいいるんだろう。でも表向きは女性の子供なのが面白いね。
そんな町には力仕事してる逞しい女性達と吉原もどき(陰間茶屋)に並ぶ遊男??(^_^.)に花魁(・・・化粧が気持ち悪かったよ(>_<)・・)、違和感に拒否しそうになるが、この状況呑まないと進めないと意識しなおす。
・・・もっとも、実際の江戸時代でも陰間茶屋があり、衆道(男色)も当然だったから全く間逆ではないのだが、どれだけの人がこの事知ってるだろう、知って観たらドウ思うだろうと考えながら観てました。
「なんとまぁ馬鹿馬鹿しい程、着飾った男共だ」
自然界では雄が自分の遺伝子を残す為、カラフルな装いだったり、餌など贈り物したり、一所懸命雌の気をひく。全く健気だ(^−^)
生き物としての人間もこっちの方が自然かな~と思いつつ見てましたが、実際は妊娠期間長かったり子供の成長に時間がかかるんで。やっぱ保護される立場は女性 ???
だとしたら、吉宗が妊娠したら政治活動はどうするんだろう・・ちょい疑問。
男ばかりで閉じ込められた空間では、逆転世界でなくても起こりえる。だぎってるだろうからね。男色関係が多かったのも歴史的事実、役割は年齢、立場によって色々なのよねー。
玉木@松嶋と佐々木@藤枝のは絡みといえない。全く生ぬるく!どっちがどっちとか(^−^)どこまでやってくれるのか楽しみにしてたのに、肩透かしだったね(^_^.)
B/L読まれる方はニノが同僚に寝込み襲われてる場面に一番腐心をそそられたんじゃない??押さえつけられふくらはぎを弄られてる姿はとっても興奮した((((≧▽≦))))
memoto其処に買われてる高価な金魚がいよいよ床入りで、目元の紅が何とも色っぽくドキッとしたよ。
この話の一番のポイントは「処/女(これは偶然?)の将軍吉宗を破瓜した者は死刑」
・・・・全く持って将軍徳川家に特有で逆転の世に有効な罰則を考えついたよなぁと、作者に感心した。
その刑罰に当たらないように次回の床入りが自分になるように策略を立てる松嶋と藤枝、裏向きに死刑を回避し水野を解放する吉宗、美形な者を大奥から追放する吉宗。
歴史的にもノンフィクションでも辻褄のあう奥の深い話になっていました。
作者には脱帽です。

ニノもちょんまげ姿が違和感なくて(^−^)相変わらず上手い、柴崎の吉宗ップリ、和久井映見、阿部サダオも味のある演技でした。
玉木は・・・・やっぱ現代風がいいなぁ。ギルティの真島が凄くかっこいい。
映画見てからエンディングにDearSnow、歌詞が心に沁みこみました。




衆道・男色に興味のある方はコチラ 
10-2月getの本たち

JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:ニュース
JUGEMテーマ:映画
 
| 2010.11.11 Thursday * 15:13 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |
++ ちょんまげぷりん、観てきました(^。^) ++
purin面白いだろうと思ってた、実際面白かった、が意外にも泣けてよく出来た話だった(*^。^*)

−タイムスリップしてきた侍がパティシエになる−
との予告でてっきりコミックの映画化と思ってた(^_^.)

180年後にタイプスリップしての脳内大混乱(^。^)、母子との出会い、人として有るべき姿(今の日本人に欠けつつある)、働く現場や男女間の意識、現代日本の要素も盛り込みつつ、双方の受けるジェネレーションギャップが楽しい。
やっぱ、男は仕事、女は家や子供の世話ってのが一番差があるのかな?とも思いましたが、違うのかな?。最近の若い女性は専業主婦志向だと聞いてますが、どうだろう・・・。
パティシエの切欠は息子が熱を出し食欲がなかったのを心配し、栄養価の高いプリンを作ったあげたこと。
「おいしい!」と凄い勢いで食べる様子に安兵衛もこの時代に居続ける意味を見出したんだろうなぁ。
感心したのは、錦戸クンの手さばきですわ。スポンジケーキを生クリームでコーティング、搾っての飾りつけ、相当練習したんじゃないの!!って思いました。

マンションの部屋に着物ちょんまげ姿で正座してるのも、剃りこみ部分から毛が生えてきて「かっぱー、かっぱー/ともや」「やっぱヅラじゃないのね・・/広子」と改めて認識する様子もすごく笑えました。
又、電子音に反応し刀を構え電話機に向かうのもね(^。^)

現代でよくある共働きの問題、若干クリアーではなかったけど3人で暮らす決意をした途端、江戸時代からのお迎えに泣きましたが、安兵衛の屋敷のある辺りに見つけた和菓子屋で「江戸ぷりん」を発見。
創業者が「木島安兵衛」との下り(似顔絵と着物の袂に携帯のストラップが)には笑わされ、泣かされました。

鑑賞後、本屋で小説をチラ読み(^_^.)
最後、和菓子屋ではしゃぐ母子に奥から顔を出す店主も安兵衛にそっくりだったという。
この場面、映画の中で見たかったですね。
タイトルバックに映画の中では使われてなかった映像があったんで、上演時間に制限なく作られていたなら、もっといい映画になったんではと思いました。

小説、読んでみたいと思います。



JUGEMテーマ:映画
 
| 2010.08.28 Saturday * 12:55 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |
++ 映像はすごかったけど・・・ ++
「オーシャンズ」を観てきました。
映像については凄い!としか言い様がない程美しかったです。
自然の美しさと厳しさをヒシヒシ感じさせるものがあり、ドキュメンタリーとして一見の価値はある。
カメラマンがどんだけ努力したのか、苦労がしのばれる・・・。

一番印象に残ってるのが、
イルカの大群が一斉にある地点へ泳いで向かってく、すごいスピードです。
そのには鰯の群れ。イルカ達は協力しあい鰯を海面近くに追いつめて襲う、そこにすかさずカツオドリが空から爆弾のように落下して・・・・。
逃げ惑う鰯・・・・あぁ、弱肉強食の世界です。うお〜っ(☆Д☆)

o-syan 

そんなこんなで前半は結構楽しめたんだよね。

氷がなくなってちょい困り始めてるよーな白熊とかから次第に、捕鯨、イルカ、サメ(フカヒレ漁)などで傷つく動物たちの映像が出てくるんだな。
ヒレだけ切り落としたサメが海に捨てられ海底まで沈み、残る力でビクビクのたうちながら死を待つ様子には流石にショックを受けましたが、映画でなんでこんな場面を見せるのか非常に疑問でした。
サメだって下位の魚や人間や動物を食べるんです。
人間も食物連鎖の上位にいる訳で牛や羊や鳥や魚や鯨や亀(バリで食べた事ある・・)も食べるのです。フカひれだって世界の珍味で「美味しい」と言って食べるでしょう。
あんな酷い処置を見せて(普通、苦しませず止めを刺すか全部まるごと利用するでしょうから)罪悪感を植えつけるのだろう??????

まぁ、色々調べるとこの映画はシーシェパードが協賛してるらしく。
あっらー、そうなの・・・、この集団は日本標的ですからね。
なんでこんなにも捕鯨反対なのか理解できない。自分たちも牛など肉類は日本人の比じゃないくらい食べてるでしょうに。牛はよくて鯨がダメとは??

シーシェパード http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89
ポール・ワトソンが及ぼす影響力についてカルト的であると指摘され、実際にアメリカ連邦捜査局(FBI)などの各国の治安当局によりテロ組織の1つとして監視下に置かれている 。

海で核実験をするアメリカが、海やそこに住む魚介・動物を守りたいと思ってるとは到底思えない。鯨を食べる日本(とはいえ、殆ど口に入りませんが)非難する資格もないと思います。
あやうく彼らの思想に洗脳されるとこでした。危ない、危ない。
500円で見れる子供たちも洗脳されないで欲しい。

純粋に映像美を楽しもうと思っていたのに、とんでもない映画を観てしまったよ(^_^.)
JUGEMテーマ:ニュース
| 2010.02.19 Friday * 15:13 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |
++ ANJIN-イングリッシュサムライ- ++
anjin観てきました(^。^)

青い眼のサムライ(=三浦按針)はイギリス人の船乗りで、黒船ペリーが来る前に外人の殿様がいたなんてっ!、知らなかった・・・(無知ですみません)

豊臣秀吉の死後から徳川家康の死まで、三浦按針がどうかかわったのかと言う話だった。
オランダ船が嵐で座礁し日本上陸、”家康の世界を知りたい”との願いから帰国を許されなくて、イギリスに残した妻子と横須賀で得た妻子との愛情に葛藤があるんだな。
なんとも翻弄された人生だったろうと思いました。
そして、カソリックとプロテスタントの争い、当時日本にはスペイン人宣教師によりカソリックが布教されてた。イギリスでひろまってたプロテスタントが日本に入ってくるのは許しがたい事だったでしょう。
竜也クン扮する宣教師ドメニコ(日本人の宣教師がいたことにもビックリ)は実は北条家の侍の血が流れてて、関が原の戦いで豊臣方へ砲弾を撃ち込んで興奮する自分に葛藤があったり。
家康と家忠、淀君と秀頼、それぞれ親子の行き違いとか。
家康役の市村正親は流石に上手かったです!。惹きこまれました。

まさに大河ドラマ「三浦按針」(^−^)でした。

宗教が話題となるといつも感じる疑問です。
この場合カソリックとプロテスタントの確執ですが、世界の色んな宗教への執着というか、なぜそんなに心の拠り所?縛るもの?になっているのかがさっぱり分りません。
何にでも神はいると考える日本の宗教観は緩くていいですね。

観劇していつも感心する2点、
’侏イ辰討里楼貳命佑茲蠅癲暗順応・明順応に敏感でしかも機敏に順応できるのか。
場面が変わるときには必ず灯りが落ちます。それもホンの短い時間。にも関わらず、出演者は舞台裏へ引き、又、舞台上の立ち位置まで移動していて、灯りがつくと同時に演技が始まるのであるよ。
よっぽどビタミンAを取ってるのか。
・・・・私だったら視界がハッキリしなくて移動できない。近眼だし、最近ピントも甘くなってきたのもあるけど、俳優は私より年配の人も多いしね。凄いなぁ~。
⊂賁未変わる毎にあっと言う間に整えられる大道具たち。(それも真っ暗な中で)
非常に効率的で効果的な出来栄えで。大変だろうけど楽しい仕事じゃないかなと思ってます。

JUGEMテーマ:趣味
 
| 2010.01.28 Thursday * 16:17 | 映画・舞台鑑賞 | - | - |


| 1/5Pages | >>